7/30・31 癒しフェア2016 in Tokyo@東京ビッグサイトへ参加します

来場者3万人規模の大型イベント「癒しフェア2016 in Tokyo」にてヒプノセラピーセッションを体験していただけます。いつもよりお手軽な価格となりますのでご来場の際には是非お立ちよりください。

癒しフェアでのブース番号はM2−30「日本催眠術倶楽部」です。


2016年3月 新宿、池袋、心斎橋にサロンをオープンしました

2016年5月 Magic Hourはロンドンで開催された欧州最大のスピリチュアル・フェスティバル

Mind Body Spirit Wellbeing Festival 2016

に参加し100名近い方々に非言語によるヒプノセラピーを体験していただき大きな反響を得ることができました



ヒプノセラピーとは

ヒプノセラピー(催眠療法)は潜在意識と直接コミュニケーションをとり、意思の強さや努力ではどうしようもない問題の解決をするための技術です。

基本的にクライアント様の潜在能力(治療力など)を催眠によって引きだすことによって、状況の改善を行います。

古典催眠、現代催眠、非言語催眠を使い、クライアント様のご要望に合わせてセラピーを提供いたします。

 

日本ではまだ馴染みの少ない技術ですが、欧米では禁煙、ダイエットからトラウマの解消まで一般に利用されています。また、医療費が非常に高い米国では病気や不調の改善を催眠に求める方も多く、町にひとつは催眠療法のサロンがあると言われるほどに普及してもいます。

薬による副作用などもなく、医師から見放された症状に対しても効果を発揮することが多くあります。

 

 

Magic Hourがお手伝いできること

あらゆる病気や症状はもちろんのこと、恋愛、美容、人間関係、仕事、勉強、記憶、感情など、からだと心に関わるすべてのことに変化を促すことができます。

 

以下のようなご希望のある方にもお勧めします。

 

・病気やからだの不調を改善したい

・タバコや酒などの悪癖をやめたい

・モテるようになりたい

・やりたいことを見つけたい

・人間関係を改善したい

・潜在意識のメッセージを聞いてみたい

・自分や場所を浄化したい

・運気を上げたい

・パートナーの浮気をやめさせたい

・非言語催眠を体験したい

 

 

 


非言語催眠による施術を行います

言葉も仕草も使うことなく相手に暗示を入れることが出来る魔法のような技術が非言語催眠です。

歴史上何人かの優れた催眠術師のみが経験的に体得しえたその魔法を、Magic Hourを運営する日本催眠術倶楽部は誰もが実践可能な科学的技術としてメソッド化しました。

古典的な催眠術では言葉で暗示を入れますが、言葉は意識による抵抗を受けやすく潜在意識まで充分に届かないこともあります。しかし非言語催眠は言葉を使わないことで意識の抵抗を回避し、暗示を潜在意識にダイレクトに届けることができるため、施術の効果を大きく高めることが期待されます。

遠隔や第三者への施術も可能です

非言語催眠は時間や距離の制限を受けませんので、遠方のご家族やご友人に対するヒーリングも承れます。また、相手に気付かれることなく浮気やDVをやめさせたり、明日初めて会うお見合い相手の気持ちを自分に惹きつけるといったようことのお手伝いも可能です。

 

非言語催眠によるヒプノセラピーは、あらゆる問題のお役に立てる技術です。どんなことでもまずはご相談ください。